青汁博士運営ポリシー

当サイトへのご訪問ありがとうございます。
サイト管理人のはっちゃんです。

私は、サプリメントのOEMメーカーで「商品開発員」として働いていました。

青汁は健康食品の先駆けと言ってもいいほど歴史があるもので、2010年前後にブームが再び来てその時にたくさんの企画を行いました。

おそらく大小メーカーを問わなければ100種ほどあるかもしれません。

商品開発の経験がある私でも、「良い青汁を教えて下さい」と言われたら、正直迷います。

なぜ、迷うかというと100種あるかもしれないと言った通りで、現在の青汁は多様化しているいるからです。

だから、自分の経験を生かした青汁サイトを作ってみようと思いました。青汁サイトもたくさんありますが、サプリ業界のプロが作っているサイトは見たことがありません。

運営ポリシー

私の基本的な考え方は非常にシンプルです。

青汁を飲む目的は、「健康を向上させる」こと。
たったのこれだけです。

最近流行りの乳酸菌が入ったものや酵素が入ったものなど多様化していますが、緑葉の野菜(青汁)を多く摂ることが、青汁を飲む本来の目的だと考えています。

「まずい、もう一杯」でお馴染みのキューサイの青汁も現在では美味しくなっていますが、青汁=不味いというのはもう古いイメージです。

現在の青汁は各メーカーの工夫で美味しくなっていますが、その反面、高感度甘味料を使用したものもありますが、個人的には青汁には不必要だと考えています。

高感度甘味料の良い悪いは別の機会に触れますが、健康を向上させるために飲む青汁には、健康に良いのか悪いのか判断に迷うものは入っているべきでないと考えるからです。

現代は共働きが増えて、毎日野菜をふんだんに使った手料理を用意することが難しいケースが増えています。

だから、現代社会では手軽に緑色の葉っぱ類を摂ることができる、青汁が非常にマッチしています。

もちろん、青汁を飲む目的は人それぞれですので、ターゲット別にオススメの青汁を紹介したいと思います。

運営ポリシー

  1. 既存のサイトにはない情報を詳しくわかりやすく解説する
  2. 自分自身が青汁を飲んで健康を向上させる
  3. 薬機法、健康増進を遵守します