サプリ業界歴8年「商品開発の元プロ」が選ぶおすすめ青汁

サプリ商品開発歴5年の元プロがおすすめ青汁を紹介します。

何を基準にして青汁を選ぶかによって、おすすめの青汁は大きく変わります。

青汁の選び方5つのポイントの記事内で紹介しているように、1番重要視をしているポイントは「青野菜の量が多い」こと。

「青汁=野菜不足を補う」ことが飲む目的だと考えているからです。

量の多さを軸にし4つの項目を加えて、5つの条件に近いものがおすすめの青汁です。

5つのポイント
  1. 青野菜の量が多い
  2. コスパがいい
  3. メーカーの信頼性
  4. 国産重視
  5. 美味しさ飲みやすさ(味)

総合力が高い「健康道場 粉末青汁」

販売メーカーのサンスターは、歯磨き系のイメージが強いですが、実は健康食品でも質の高い商品を販売しています。

その根拠は、社内に「健康道場」という健康を意識した施設を設け、実際に社員が利用している点です。

商品スペックの高さは、商品開発のプロ目線で厳しく見ても満足できる青汁です。

1番の特徴は、「青野菜が1包に10g入っている」ことで、生換算で約100g相当
これは、1日目標量の1/3の野菜量になるため、野菜不足時の心強い味方になります。

商品名 健康道場 粉末青汁
会社名 サンスター
商品画像
価格 4,860円(税込み)
原材料名 ブロッコリー・ケール・大麦若葉・明日葉・モロヘイヤ
原材料の産地 すべて国産
形状 個包装(分包)
入り数 30包
1包の内容量 10g
1包の生換算 約100g

悪い点

  • 青野菜100%で量が多いので「青臭い」
  • 1箱の価格が高く見える

良い点

  • 国産青野菜100%品のため無添加で安心感がある
  • 野菜を飲んだ満足感がある
  • 1gあたりで計算すると競合商品よりもコスパがいい

栄養に特化した青汁「リッチグリーン」

ケンプリアと聞き慣れないメーカーが販売をしています。
でも、開発元は日本薬品開発という会社です。

日本薬品開発は青汁に関する研究で、日本トップクラスの技術力を持っています。

その技術力プラス「赤神力」という、特殊な品種の大麦若葉を使用した青汁です。

エキス末のため食物繊維は少ししか入っていませんが、生に近い栄養素を維持できていることが1番の特徴です。

商品名 リッチグリーン
会社名 ケンプリア
商品画像
価格 4,104円(税込み)
原材料名 大麦若葉エキス末、デキストリン
原材料の産地 大分県宇佐市(大麦若葉)
形状 個包装(分包)
1包の内容量 3g
1包の生換算 ※不明
入り数 30包

悪い点

  • 競合商品と比べると価格が少し高め
  • 食物繊維が少ないので、スッキリには向かない

良い点

  • 活性保存で加工しているので、生に近い栄養素をキープしている
  • 原材料を製造しているメーカーが販売をしているので、技術力が高い
  • 食物繊維以外の栄養素が多く、酵素が含まれていることが特徴

※エキス末を使用しているため計算不可

女性向けの美容青汁「飲む肌の潤い おいしい有機青汁」

※2019年5月現在、販売停止のため代替品を調査中。5月24日、店頭在庫は店舗により有り。

マツキヨのプライベートブランド(PB)品のサプリは、コスパがいい商品が多いです。

その中でも、この青汁はヒアルロン酸を軸に機能性表示食品を取得しており、信頼性とコスパが高いことが特徴。

青汁の素材も有機で揃えているので、美容プラス栄養補給をしたい女性向けの青汁です。

商品名 飲む肌の潤い おいしい有機青汁
会社名 マツモトキヨシ
商品画像
価格 1,944円(税込み)
原材料名 有機大麦若葉末、有機タピオカデキストリン、
有機抹茶、ヒアルロン酸(120mg)、
有機桑の葉粉末、有機明日葉粉末
原材料の産地 ニュージーランド(大麦若葉)
形状 個包装(分包)
1包の内容量 3.1g
1包の生換算 約15~25g(※予測値)
入り数 30包

悪い点

  • 青野菜の量が少なめ

良い点

  • 有機認定の青汁
  • ヒアルロン酸で機能性表示食品を取得し美容向け
  • マツキヨPB品だからコスパがいい

※予測値は個人で計算した数値のため、実際の数字とは異なります。

味重視のおいしい青汁「青汁のめぐり」

乳酸菌メーカーとしてみんなが知っているヤクルトが作った飲みやすい青汁。

ガラクトオリゴ糖を入れることにより、青汁に少しの甘みが加わり飲みやすくなっている。

商品名 青汁のめぐり
会社名 ヤクルト
商品画像
価格 2,160円(税込み)
原材料名 大麦若葉エキス末(大麦若葉、デキストリン)、
ガラクトオリゴ糖粉末、水溶性食物繊維、デキストリン
原材料の産地 大分県国東半島(大麦若葉)
形状 個包装(分包)
1包の内容量 7.5g
1包の生換算 計算不可
入り数 30包

悪い点

  • 味重視のため青野菜が少なめ

良い点

  • 自社工場で製造を行っている
  • 乳酸菌メーカーならではの、飲みやすく健康を意識した青汁

※エキス末を使用しているため計算不可

コスパ重視の青汁

ドラッグストアで販売されている国産青汁で、売上数量はトップクラスを争う有名商品。

また、国産にも関わらずコスパもトップクラスのため、今すぐ欲しいときに買ってみて損をしない青汁。

[PC]

商品名 金の青汁純国産 大麦若葉
会社名 日本薬健
商品画像
価格 2,498円(税込み)
原材料名 大麦若葉100%
原材料の産地 九州産(大麦若葉)
形状 個包装(分包)
1包の内容量 3g
1包の生換算 約30g
入り数 90包

悪い点

  • 大麦若葉100%なので、シンプル過ぎる

良い点

  • 九州産の大麦若葉100%で無添加
  • 自分の野菜不足に合わせて1~3包で、量の調整ができる
  • 国産青汁でコスパがトップクラス